旅行の際に更に楽しみを増やしていくには

2016/05/03 | Airbnbの未来

海外に旅行に行く際には、旅行プランを考えているときが非常に楽しめるのです。旅行代理店が提供しているツアーを利用するという方法がリーズナブルに楽しめる最も良い方法となるのですが、旅慣れてくると自分でプランを組みたくなってくるのです。

良い観光地がいくつもあると、それらを見て回るのが基本となりますが、その途中で買い物がしたかったり、あまり有名でない場所に少し立ち寄って時間をつぶしたりと、自分なりのリラックスできる旅行プランにしたいと思う事があります。

その時には、旅行代理店のツアーをキャンセルして、自分で航空券を手配して旅行プランを組み立てていくようにします。そうなってくると、似たような観光地を巡るのにツアーよりもかなり高い旅行費用となってしまうのです。

そんな時には、Airbnbを利用する方法があります。これは、旅行の際に利用するホテルではなく、ホテルよりも更に価格の安くなるアパートやペンションなどの物件を借りるという方法になります。

ホテルより安くなるからくりは、一般の人たちが住むような住宅がそのまま旅行者に貸し出されるというスタイルなので、様々なサービスがあり常にスタッフが待機しているホテルよりも安くなることは間違い無いのです。

そして、ここがポイントになるのですが、旅行先の人たちが普通に住んでるような部屋のレイアウトや家具類、または家電製品などそのまま現地の人たちと同じような生活をすることが可能になります。

そのようなメリットがあるので、Airbnbを利用したいと考える人が多くなっているのです。

中には、大きなオーブンと広いバーカウンターのようなキッチンのある部屋を選ぶことも可能になります。そのような部屋では、大きな食材を買ってきて調理してみることも可能だったりします。

このような、テレビの中でしか見たことがなかったような部屋に宿泊する事が可能になるので、やってみたいことがいろいろ増えてくるのです。このような旅行の楽しみ方が増えるのでAirbnbの利用者が増えているのです。

Airbnbに宿泊して海外旅行を存分に満喫した友人

2016/04/03 | Airbnbの体験談

近頃私の友人の1人が、海外旅行に行ってきました。友人は、現地の雰囲気を存分に満喫してきたようですね。
実は友人は、昔から海外旅行に行くのが夢だったのです。生まれてから一度も日本を離れたことが無いのですが、一生に一度くらいは海外に足を運びたいと思っていました。それで海外に行ってきた訳ですから、夢が叶った形になります。
ただ友人の場合は、できるだけ費用を抑えたいと思っていたのですね。海外に行くとなると、当然ながら色々と費用がかかります。少なくとも無料ではないですね。
友人が一番気にしていたのは、現地でのホテルの宿泊料金です。飛行機代なども重要ですが、宿泊料金なども決して軽視できないでしょう。ホテルによっては、1万円ほどかかってしまう事もありますね。それだけ多くの費用を捻出するのも難しいので、できるだけリーズナブルなところに宿泊したいと考えていました。
それで友人は、インターネットで色々情報を調べたのです。それで最終的には、Airbnbという施設を利用しました。
Airbnbは、現地の方々が貸してくれる建物ですね。いわゆる個人による民宿のようなものです。
友人はAirbnbの料金に、大きな魅力を感じました。ホテルに比べればリーズナブルな料金で宿泊できるので、それを利用する事に決定したようです。
それで友人は海外旅行に行ってきたのですが、その際にAirbnbのオーナーの方と会話をする機会が多々ありました。そもそも予約をする段階で現地の方と連絡をする事も多かったですし、いざ現地で宿泊する時にも、向こうの方と現地語で話す機会が多かったのだそうです。その会話が、非常に楽しかったようですね。なかなか日本では体験できないものだったようです。
おかげで友人は、海外旅行を存分に満喫する事ができました。海外旅行デビューとしては、上々だったのではないでしょうか。もしも今度友人が海外に旅行に行く時には、またAirbnbの物件に宿泊しようと考えているようです。

Airbnb(エアビーアンドビー)サービスの広告について

2016/03/03 | Airbnbとは?

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが話題となっていますが、インターネット上でも、こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)の広告が多数出ていて、それを見かけることができます。
こちらの、Airbnb(エアビーアンドビー)ですが、広告などを見ていてもそうですが、本当にイメージ写真と言うのがオシャレで、何となく利用してみたくなるという感じがあると思います。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)のホームページを見ていても、世界中の旅の写真などが掲載されていて、旅に出たくなりますし、またなんとなく利用してみたくなるような雰囲気があると思いますので、こういった戦略などが非常に上手だな、と思います。
こちらのサービスの広告ですが、目に留まった人は、何となく気になると思いますし、利用してみたくなると思います。
また、説明などもそれほど書かれていないので、最初に見た人は、一体何なのだろうと気になることも多いと思います。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、現地で家を借りることができるサービスとなりますが、また逆に家を貸すこともできるというサービスになりますね。
これは、非常に画期的だと思いますし、いままでになかったようなアイデアのサービスだと思います。
今、世界中で話題となっていますし、利用しているというバックパッカーの人や、旅人なども多いと思いますが、これからオリンピックなども始まりますし、さらには人気となるのではないか、と思います。
そのために、こうした広告がたくさん出されているのだと思います。
日本では、まだこちらのサービスはそれほど多くは浸透していませんし、利用している人の数も少ないと思います。
ですので、もっとさまざまな媒体で広告をすることで、さらに浸透していくのではないかと思いますし、日本でももっと利用されるようになるのではないか、と思います。
もっと日本で貸し出しなどを気軽にできればいいのにな、と思いますね。

Airbnbがなぜ成り立っているのか私には分かりません

2016/02/03 | Airbnb談義

人の良心で成り立っているような、性善説が前提として成り立っている商売というのはいくつかあります。日本で有名なところをあげるとしたら無人駅や野菜の無人直売店でしょうか?自動販売機なんかもそうで、治安の悪い中東の方では成り立たないシステムです。こういったシステムが成り立っているというのは素晴らしいことではあるのですが、そこまで人を信じきっていいのか不安になってしまうのも事実です。
今回話しとして出したいのはAirbnbというサービスで、このサービスも先ほど述べたように良心を当てにした、性善説を前提にして成り立っている商売です。このサービスは赤の他人に家を宿泊施設として貸してもらうというもので、現地の人とより深い交流がとれる、また安い金額でそれなりの宿に泊まれるといった触れ込みで人気を呼んでいます。確かに画期的で、また新しいサービスなのですが、私はどうしてもこのサービスが流行った理由が分からないのです。私個人としては超治安国家である日本ならまだしも、治安がいいとも悪いともいえない海外でこのサービスを利用する気にはなりません。海外である場合、治安の問題以外にも言語という壁もあります。問題だらけ、壁だらけの海外で赤の他人の家に泊めてもらうなど、恐ろしくて普通は出来ないと思うのです。
調べてみたところ、このサービスは2008年に発足したらしいのですが、当初は利用する人が誰もおらず、倒産寸前であったといいます。私としてはそれが本来の形だと思いますし、そうなるべきだと思っていたのですがそこからみるみると業績を伸ばし、現在では半ば認められたサービスとして成長したといえるでしょう。
私がこの先海外に行くことは何度もあるかと思いますが、決してこのAirbnbというサービスを利用することは無いでしょう。人の心というものはそこまで信じきっていいものではありませんし、また人に信じてもらうものでもありません。
間違った選択をしないよう、心がける必要があるのです。

旅慣れた旅行者にはAirbnbをオススメ

旅行先にある家をそのまま借りられるAirbnbのサービスは、異文化を楽しみたい刺激を求める旅行者にとってとても興味深いサービスです。旅行者がなぜ旅行へでかけるのかといえば、それはいつもと違うフレッシュな感覚を味わいたいからで、だからこそ国内旅行だけにとどまらず国外旅行へと旅立っていきます。その旅行先で滞在できる期間は決して長くない場合が多いわけですから、それなら日程の許す限り異文化を楽しまなければ損というものです。そこで、そんな旅行を演出してくれるサービスを行っているのが、Airbnbです。

Airbnbなら旅行先の家をそのまま借りられますから、僅かばかりの期間とはいえまるで旅行先で生活しているかのような気分を味わうことができます。実際に引越しをして住むとなればその労力は計り知れませんが、旅行先で滞在するだけなら十分可能です。そして、ただホテルに泊まるのではなく旅行先の民家や別荘に泊まることで、より一層旅行の気分を盛り上げることができます。

「旅行ではどこに泊まるのかまったくこだわらないしあまり意識していない」という人ならば、むしろ普通にホテルへ予約して泊まったほうが良いのかもしれません。しかし、旅行は24時間すべてフル活用して楽しみたいという考えを持っているならば、Airbnbのサービスを利用して寝泊まりするときまで異文化を味わうのがオススメです。

日常を抜け出した世界を体感したいのなら、そのくらい工夫したとしても決してやり過ぎではありません。旅行をするときはそれが実現できる環境にあるのですから、それを意識してプランを立てたとしても悪くないはずです。Airbnbはある程度旅慣れた旅行者向けの泊まり方ですが、だからこそワンランク上の旅行者を目指してそれを利用してみるのもチャレンジとしては十分アリです。初めて利用するときはなかなか気後れしてしまうのかもしれませんが1度慣れてしまえばその魅力がわかりますので、利用する意味はとても大きいです。

airbnbの現地の宿は温もりと個性のある部屋が特徴

airbnbは、エアビーアンドビーと読みます。旅行者専用の宿をネットで探すことができるサービスサイトのことをいいます。airbnbは、日本国内でもホストをする人が増えてきました。現地の家を借りられるサービスなので、温かみがあり個性的な部屋を探し出すことが可能になっています。

airbnbのホームページで、ホストの家を見ていると分かることですが、それぞれに個性があり、同じ部屋は2つとありません。なぜなら、さきほども言ったように、現地の人の家を貸し出すサービスがairbnbというサービスだからです。

ホテルのように、最低限のものだけを置いて決まったものが決まった位置にある、という部屋が何部屋も続いているという状態ではなく、ホストの家の個性がそれぞれに現れているのがairbnbだからです。だから、暮らしているように旅をする、というairbnbのキャッチフレーズがそのまま現実となっています。airbnbの利用者層は、旅行者からビジネスマンまでさまざまな客層で構成されています。部屋によっては、ビジネスホテルに泊まるよりもずっと安く連泊できる、というホスト宅もあるからです。

ホテルの特徴は無機質な空気感があるものですが、airbnbに登録してある家は、家らしい温もりと個性的な演出がそろっているので、暮らすように旅をすることが現実となっています。だから、ビジネスマンにもホームシックにかかりにくい、ということで人気が高まっています。

清掃関係も代行専門業者に依頼していることがほとんどなので、ゲストは清潔感あふれる部屋で過ごすことができます。綺麗な空間で、温もりも感じられつつ、ホストの個性も演出されているので、これだけの条件がそろっていれば、現地の部屋が人気が出るのは当然のことでもあります。ほぼ、自宅と変わらない演出でもてなしをしてくれる部屋もあります。また、代行会社はairbnb代行 渋谷にもありますのでサイトをチェックしてみてください!人数も自分の希望に応じて世界中の部屋を検索できるので、泊まりたい国がるときは、宿泊ゲストの口コミを参考にしながら、予約をすると良いでしょう。

Airbnbのメリットとデメリット

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが人気を得ているみたいです。ちなみにAirbnbのサービスは休暇の宿泊を目的とした、スペースを所有している人と借りたい人に交流の場を提供してくれるオンライン市場で、要するに旅行先で現地の家を借りられるサービスだと言えます。このサイトは現在 192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しているというからあまりの規模の大きさに驚いてしまいます。元々のサイトは飽和した市場でホテルを予約が出来ない人に短期的に個人的な宿と朝食を提供するといった仕組みでしたが、それが人気となり現在の形になったのだといいます。

それではエアビーアンドビーのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。これまでになかったサービスの形なので斬新で目新しく現地の人の生活を知ることが出来る反面、ホテルなどとは違い予想もしなかったトラブルが発生する可能性もあるわけです。まずメリットから紹介すると、Airbnbはサイトを介して別荘、自宅、アパートの部屋を丸ごと貸してもらえます。その場合は一部屋単位ではなく一軒家を丸々貸して貰えるので家族での旅行には最適だということが出来ますし旅行をし慣れていてホテルはつまらないといった旅行客向けです。さらに一番のメリットはホテルよりずっと安価で借りることが出来る点です。パリで1泊15000円とかニューヨークで1泊1万円以下といった価格設定はAirbnbならではだと言えます。

貸す方も所有している別荘を使用していない期間に貸すことで利益が得られるのでお得ですし、借りる方も普通では考えられないくらい低価格で部屋を借りることが出来るので双方がメリットがあると言うことが出来ます。

しかし残念ながらデメリットも存在し多くの街でAirbnbは違法行為だったりグレーゾーンで法に触れる恐れがあるのです。基本的にホテルはきちんと営業する為に手続きをしたり免許が必要となります。あと貸した部屋が汚されたといったケースもあるみたいですし、借りる方も場所によっては防犯や治安の心配が問題となります。

Airbnbに支払わなければならない手数料について

 Airbnbは非常に便利なサービスとなっており、ホスト側にも部屋を代わりに掃除や運営を代行してくれるエアビーアンドビー代行もあります。しかしAirbnbを利用する上で、ホスト側ゲスト側そのどちらの立場でも知っておかなければならないことがあります。それは、Airbnbを利用することによって支払わなければならない手数料のことです。Airbnbという宿泊を仲介する便利なサービスを利用するためには、ホスト側とゲスト側のどちらも手数料を払わなければなりません。どちらに対してもある程度安全性の保障されたサービスを利用するわけですから、それに対する手数料と考えて良いかもしれません。

 Airbnbを利用しないで個人間で口約束すればもちろんその手数料を払う必要はないわけですが、それだと安全性や支払いの取り決めなどで揉めてしまう恐れがありますし、そもそもどちら側にせよ希望者を募ること自体が難しくなってしまいますので、Airbnbに手数料を払うのはしかたのないことです。

 ホスト側の場合客が支払う料金の3%をAirbnbに手数料として払います。この金額が高いか安いかは支払う人の金銭感覚によりますが、3%ならばまずまず良心的とみて良いのかもしれません。Airbnbはホスト側よりもゲスト側のほうが手数料の負担が大きいです。その割合は6%から12%となっており、利用金額が大きければ大きいほど手数料の割合は低くなります。これは結構大きな違いで、どうせなら支払金額が多くなるように団体で利用したりしたほうが良いということになります。手数料が約10%前後ですから、ゲスト側は結構負担することになります。ただ、安宿ならば10%程度ととることもできますので、こちらもやはり考え方によって損得の感覚は異なります。

 ホスト側とゲスト側のどちらにおいてもそうですが、Airbnbのサービスが納得できるかどうかはこの手数料との兼ね合いで決まります。サービスに対して手数料が高いと感じれば納得できないですし、安いと感じれば納得できます。ですので、自分がAirbnbに対していくらの手数料を払えば良いのかは、絶対気に留めておかなければならないことで、それが満足度を決める物差しになります。

旅行の際は時間の使い方がポイントである

2015/09/02 | Airbnbとは?

旅行する際には、旅行代理店に顔を出すことによって、売り出されているパッケージングツアーの情報を得ることが出来ます。その季節によって提供されている格安なツアーパッケージがあるので、その中身をチェックして自分が行きたい観光地が含まれているかどうか比べていくのです。

当然のように価格優先となるのですが、何度も海外旅行に行くようになると価格よりも中身が大事であると思うようになります。つまり、特定のホテルの食事ばかり食べるのではなく、自分が行きたいと思ったレストランで食事をしたり、またはアミューズメントパークなどもその日の気分によって場所を変えたりしたいのです。

そうなると、計画されている旅行パッケージでは対応することが難しくなります。そうなると、自分で自由に宿泊施設を選び、遊ぶ時間をコントロールするようになります。

この時にポイントになるのが、ホテルに泊まるのではなく現地の住民が通常使っているような賃貸住宅を借り受けることです。このシステムがAirbnbと言われるスタイルであり、通常は住民票がその地域にある人が借り受けることが出来るアパートなどを、短期的な旅行者に貸し出すのです。

この方法が世界的にも人気になり、現在では200カ国近くの物件を選択することが可能になりました。なので、自分で行きたいと思った国にAirbnbに登録されている物件があるかどうか確認してから旅行プランを計画するようにします。

旅行の際には、自由な時間と自由な食事が約束されることになります。旅行先で見た美味しそうな食材を調達して自分で料理をすることが可能になります。ネットに接続することが可能であれば、日本語の料理レシピをすぐに閲覧出来るので容易に調理することが可能になるのです。

このような自由な感じの旅行を楽しむことが出来るのがAirbnbのメリットであり、旅行先で以前から暮らしていたかのようなゆったりとした時間を楽しむことが出来るようになります。

Airbnbを利用した海外旅行の提案

2015/08/30 | Airbnbとは?

あなたは海外旅行でどんな体験をしたいですか。自然に触れたり、遺跡を訪ねたり、冒険的な旅行をしたりと、人それぞれの楽しみ方があるでしょう。中には、その地を存分に体感したいと、少し時間をかけて滞在する人もいるようです。その土地の人々や食べ物、風景や風習などに触れるには、滞在型の旅が最適でしょう。そのような、その土地に住む感覚で旅をしたい人におすすめなのが、Airbnb(エアビーアンドビー)です。
エアビーアンドビーは、海外の宿泊先をネットで予約できるサービスです。宿泊先と言っても、普通のホテルではありません。エアビーアンドビーが提供する施設の多くは、一般の人がホストとなり、自宅の部屋を提供するといった形の宿泊先です。そのため、より家庭に近い環境での滞在となるため、現地の暮らしや人々に肌感覚で触れる事ができる特徴があります。それぞれの施設によって条件は異なりますが、概ね長期滞在でも一泊のみでも宿泊が可能です。エアビーアンドビーを使えば、一味違った旅になること間違いなしでしょう。特に長めの滞在であれば、現地に住んでいるような感覚を味わうことができ、貴重な体験となるはずです。
エアビーアンドビーのサイトには、かなり詳細な宿泊先の情報が掲載されています。部屋や設備、外観の写真はじめ備品情報も確認できます。また口コミ情報もあるため、大変便利です。口コミがたくさんある施設は、生の声としてかなり参考にできる情報と言えるでしょう。
エアビーアンドビーには、このような家庭的な宿泊施設の他にも、個人で所有する歴史的施設や島、リゾート型施設を宿泊先として提供しているケースもあります。例えばお城などに泊まれる経験もできてしまいます。
観光旅行の場合には、目的の観光ばかりでなく、宿泊先でも思い出が作れると言った魅力があり、大変人気を博しています。エアビーアンドビーの宿泊料金は、各施設によって差があります。1泊1万円以下のケースも多くあり、節約旅行の方にも嬉しいサービスと言えるでしょう。宿泊先は、世界190ケ国にもおよびますから、あなたの旅行先にも、きっとエアビーアンドビーの宿泊施設があるでしょう。

no image
旅行の際に更に楽しみを増やしていくには

海外に旅行に行く際には、旅行プランを考えているときが非常に楽しめるので

no image
Airbnbに宿泊して海外旅行を存分に満喫した友人

近頃私の友人の1人が、海外旅行に行ってきました。友人は、現地の雰囲気を

no image
Airbnb(エアビーアンドビー)サービスの広告について

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが話題となっていますが

no image
Airbnbがなぜ成り立っているのか私には分かりません

人の良心で成り立っているような、性善説が前提として成り立っている商売と

no image
旅慣れた旅行者にはAirbnbをオススメ

旅行先にある家をそのまま借りられるAirbnbのサービスは、異文化を

→もっと見る

PAGE TOP ↑