Airbnbの未来

旅行の際に更に楽しみを増やしていくには

海外に旅行に行く際には、旅行プランを考えているときが非常に楽しめるのです。旅行代理店が提供しているツアーを利用するという方法がリーズナブルに楽しめる最も良い方法となるのですが、旅慣れてくると自分でプランを組みたくなってくるのです。

良い観光地がいくつもあると、それらを見て回るのが基本となりますが、その途中で買い物がしたかったり、あまり有名でない場所に少し立ち寄って時間をつぶしたりと、自分なりのリラックスできる旅行プランにしたいと思う事があります。

その時には、旅行代理店のツアーをキャンセルして、自分で航空券を手配して旅行プランを組み立てていくようにします。そうなってくると、似たような観光地を巡るのにツアーよりもかなり高い旅行費用となってしまうのです。

そんな時には、Airbnbを利用する方法があります。これは、旅行の際に利用するホテルではなく、ホテルよりも更に価格の安くなるアパートやペンションなどの物件を借りるという方法になります。

ホテルより安くなるからくりは、一般の人たちが住むような住宅がそのまま旅行者に貸し出されるというスタイルなので、様々なサービスがあり常にスタッフが待機しているホテルよりも安くなることは間違い無いのです。

そして、ここがポイントになるのですが、旅行先の人たちが普通に住んでるような部屋のレイアウトや家具類、または家電製品などそのまま現地の人たちと同じような生活をすることが可能になります。

そのようなメリットがあるので、Airbnbを利用したいと考える人が多くなっているのです。

中には、大きなオーブンと広いバーカウンターのようなキッチンのある部屋を選ぶことも可能になります。そのような部屋では、大きな食材を買ってきて調理してみることも可能だったりします。

このような、テレビの中でしか見たことがなかったような部屋に宿泊する事が可能になるので、やってみたいことがいろいろ増えてくるのです。このような旅行の楽しみ方が増えるのでAirbnbの利用者が増えているのです。

Airbnbの広がりとこれからの旅行のあり方

Airbnbが今世界中で注目されているのをご存知でしょうか。
Airbnbとは旅行先で現地の家を借りることが出来るサービスで、その宿泊先は様々です。
中には普通の住宅ではない場所も多々あり、驚くような場所に泊まることが出来たりもするのです。
旅行好きな方で、世界中色んな所に行きたい方にはピッタリのサービスと言えますね。
現地の方と仲良くなれるため、色々と教えてもらえたり楽しく交流をすることも可能です。
ただホテルに泊まるだけでは与えてはもらえないものがAirbnbでは与えてもらえるのです。
別の国に行く場合、事前にいくら調べてもあとで「あそこにも行けばよかった」などと後悔することがあります。
しかし現地の方の家に泊まることが出来たなら、最もおすすめの観光地だけでなく穴場的な場所を教えてもらえる場合もあるのです。
旅行に行く前から安心感があるのもとても大きいですね。
利用する際も低価格でお財布にも優しいのが嬉しいです。
Airbnbでの利点は、借りる方だけにあるわけではありません。
部屋を貸す方にも非常に大きな利点があります。
それは空き部屋を有効利用できるということです。
何年も使用していない部屋があったとして、この先もずっと使わないままよりも貸し出すほうが有効利用できますし、収入にも繋がります。
人と会うのが好きな方には、世界中の旅行客と交流できる機会というのは何よりも嬉しい事なのではないでしょうか。
Airbnbの登場により、海外旅行への敷居が下がったとも言えます。
高いホテルに泊まらずとも、優しい現地の人と事前にやりとりをして部屋を借りることが出来るなんて非常に便利だからです。
こうして世界を旅していくうちに、海外のお友達が沢山増えていくと思うとワクワクしますよね。
ただ、ホテルではないため場所によっては環境的にあまり良くない場合があるかもしれません。
しかしそれはそれで、現地の暮らしを垣間見ることが出来てとても興味深いものではないでしょうか。

今現在の日本におけるAirbnbの現状とは

Airbnbは借り手側はその国の生の生活が体験出来て、貸し手側は空いている部屋を貸す事によって収入を得て、空き部屋を有効活用出来るなど、双方にとってメリットがあるので、今世界的に広がっているサービスです。
それにAirbnbは手続きがとにかく簡単だというのも、短期間で広まっている理由としてあるのかもしれませんね。基本的には会員登録をした後、部屋の写真などを撮ってアップロードするだけですので。外国人が相手という事で敷居が高く感じる人もいるかもしれませんが、やり取りなどもネット上だけで行う事が出来るので安心です。ただこのネット上だけだという性質上、意思疎通が十分に出来ていなくてトラブルが起きる場合はあるのでそこは注意する必要がありますが。
Airbnbはこうった手軽さもあってか、日本人が海外に行く時に利用するというケースは増えていますが、外国人が日本に来る時に利用するケースはまだまだ少なく、それもあってか日本でも知名度はまだまだ低いです。
海外では夏休みなどの長期休暇には、長い間家を空けて避暑地などに旅行に行くという事が多いです。その間ずっと家が空いてしまうので、その時にAirbnbを利用して貸し出すという場合も多いのですが、日本ではそもそもそれほど長期間の休暇はなく、せいぜいお盆や年末年始に帰省する程度です。ですので日本人がAirbnbを行おうと思うと、親族などが亡くなり不動産が余った時や、投資目的などで部屋を買いそれを使って家賃収入を得る副業的なものなど、どうも外国人とは違った目的での使い方になり、日頃生活をしている部屋を貸すという割合が少ないです。
というのも日本人には家というものに対して独自の考え方を持っていて、他人に自分の家に入られるのに抵抗があるという人が多いのかもしれませんね。私自身も、空いてる不動産の有効活用とかならまだしも、自分の部屋を貸すことにはやはり抵抗があります。
東京オリンピックが決まり、宿泊施設が必要になってくるとして、Airbnbに対する注目度が上がっていますが、日本ではそこまで広まらないのかもしれませんね。