ドイツ旅行でAirbnbのホストのご夫婦と再会

私は旅行が大好きで、少しまとまった休みが取れるとバックパッカーで海外に行きます。

バックパッカーの宿泊で便利なのはAirbnbというサービスです。
ホストは自宅の1室を提供して宿泊させてくれて、宿泊代もその街のホテルの半額以上安く泊まれます。
旅行に出る前、事前にホストの人とメールで連絡をとり、条件が合うかを確認します。
今回、ドイツに行ったのですが、前回利用したときにお世話になったホストに連絡を取ってみました。
少し急な依頼でしたが、喜んでOKしてもらえ、もう一度利用させてもらえることになりました。

ドイツに泊まるのは4泊。
待ち合わせ場所はホストの自宅のある最寄り駅にお願いしました。
こうして今回のドイツ旅行のスタートです。

空港に着くと、市街地までバスと電車で乗り継ぎ、ホストの自宅の最寄り駅まで移動しました。
15分前くらいに到着したのですが、もう既にホストの人は待っていました。
彼は34歳のAさん。僕より2つ年下です。
結婚していて2人で夫婦で住んでいます。
待ち合わせ場所でAさんとの再会を祝います。
最寄り駅からは徒歩10分程度。
つたない英語ですが、Aさんも英語は上手なので十分会話が成立します。
前回利用した時よりも部屋が広く使えるそうです。
どうやら、Airbnbを利用する人が増えてきて使う部屋を変えたようです。
自宅に着くと奥さんもいてあいさつ。
2人の住まいですが、郊外の駅だからか日本の家に比べてとても大きい家です。
聞くと日本人の僕とさほど収入は変わらない様子。
便利なのにすごく安く購入できるようで日本人には羨ましい限りですね。

案内された部屋は確かに前回よりもすごく広い部屋で12畳ほど。
普通のホテルのダブルの部屋より広いと思います。

最初の夜はご夫婦と一緒に食事をいただきました。
2人とも日本人を泊めることが多いようで日本のことを良く知っています。
普通に日本で起こった出来事を知っていてびっくり。
ちょっと違うように理解しているようで面白かったですが、訂正しておきました。

今回の旅行ではサッカー観戦もしたいと思い、何気なく当日行ってみようと思っていたのですが、ドイツのスタジアムはかなり混雑していてチケットの入手も難しいとのこと。
Aさんが知り合いに聞いてくれて、2日後の試合のチケットを1枚用意してもらえました。
ちょっと自分の無計画さを反省。
でもこういうところもAirbnbの良さですね。

旅行もAさん宅の4泊もあっという間にすぎて、ご夫婦ともお別れです。
またドイツに来たら遠慮無く連絡してい言われ、再会を約束しました。

今回のバックパッカーもとても思い出深い旅行が出来ました。

SNSでもご購読できます。