旅行の際は時間の使い方がポイントである

旅行する際には、旅行代理店に顔を出すことによって、売り出されているパッケージングツアーの情報を得ることが出来ます。その季節によって提供されている格安なツアーパッケージがあるので、その中身をチェックして自分が行きたい観光地が含まれているかどうか比べていくのです。

当然のように価格優先となるのですが、何度も海外旅行に行くようになると価格よりも中身が大事であると思うようになります。つまり、特定のホテルの食事ばかり食べるのではなく、自分が行きたいと思ったレストランで食事をしたり、またはアミューズメントパークなどもその日の気分によって場所を変えたりしたいのです。

そうなると、計画されている旅行パッケージでは対応することが難しくなります。そうなると、自分で自由に宿泊施設を選び、遊ぶ時間をコントロールするようになります。

この時にポイントになるのが、ホテルに泊まるのではなく現地の住民が通常使っているような賃貸住宅を借り受けることです。このシステムがAirbnbと言われるスタイルであり、通常は住民票がその地域にある人が借り受けることが出来るアパートなどを、短期的な旅行者に貸し出すのです。

この方法が世界的にも人気になり、現在では200カ国近くの物件を選択することが可能になりました。なので、自分で行きたいと思った国にAirbnbに登録されている物件があるかどうか確認してから旅行プランを計画するようにします。

旅行の際には、自由な時間と自由な食事が約束されることになります。旅行先で見た美味しそうな食材を調達して自分で料理をすることが可能になります。ネットに接続することが可能であれば、日本語の料理レシピをすぐに閲覧出来るので容易に調理することが可能になるのです。

このような自由な感じの旅行を楽しむことが出来るのがAirbnbのメリットであり、旅行先で以前から暮らしていたかのようなゆったりとした時間を楽しむことが出来るようになります。

SNSでもご購読できます。