シンガポール旅行でAirbnbを使って旅を満喫

バックパッカーにとって、宿泊で便利なサービスといえばAirbnbです。
Airbnbのサイトに登録したホスト(提供者)が自宅の1室に宿泊させてくれて、宿泊代もその街のホテルの半額以上安く泊まれます。

今回はシンガポール旅行でAirbnbを利用しました。
宿泊は市内に3泊。
事前にホストの人とメールでやりとりをして、条件の良い部屋を貸してもらえることになりました。
待ち合わせ場所はホストの自宅がある最寄り駅にお願いしました。

シンガポールの空港に着くと、市街地までバスで乗り継ぎ、ホストの自宅の最寄り駅まで移動しました。
到着すると既にホストの人は待ってくれていました。

彼は33歳のSさん。僕より2つ年下です。
結婚していて2人で夫婦で住んでいるそう。
自宅までは徒歩5分程度。
その間に英語で会話をして、どんな街なのかを説明してくれていました。
自宅に到着すると奥さんが迎えてくれてごあいさつ。
2人の住まいですが、マンションの部屋で4LDK。
将来子供が出来た時のために大きめのマンションを購入したそうです。

案内された部屋はすごく広い部屋で10畳ほど。
ダブルベッドやソファが置いてあって、豪華な部屋です。

到着したのは夕方だったので、夜はご夫婦と一緒に食事をいただきました。
奥さんのシンガポール料理はすごく美味しくて、特に魚介系の料理は絶品でした。
日本人の口にも合う料理を食べられて幸先の良いスタートです。
シンガポールは親日の国なので、日本人の旅行客をよく泊めるそうです。
リビングには過去の宿泊客との写真が飾っており、最後に写真を撮ろうねと誘われました。
こういうフレンドリーなところもAirbnbの良さですね。

翌日は事前に申し込んでおいた観光ツアーに参加。
2日目は自由行動でいろんな所を回りました。
Sさんの奥さんが教えてくれた、シンガポールのおすすめのお店を教えてくれました。
パンケーキ?のような甘いデザートと紅茶がとても美味しかったです。

3泊の旅行もあっという間にすぎて、ご夫婦ともお別れです。
シンガポールでの再会を誓って、帰国の途につきました。
弾丸旅行でしたが、ご夫婦にも良くしてもらい、楽しい旅行でした。

SNSでもご購読できます。